ハムハムTVやハムハム探検隊のような小動物に対する動物虐待による炎上と署名活動、逮捕の可能性について

ハムハムTVの虐待炎上と署名活動について ハムスター
スポンサーリンク

虐待に関することのようなネガティブな記事はあまり書きたくないのですが、今回の件はいろいろと思うことがあるので書かせていただきたいと思います。

スポンサーリンク

ハムハムTVの虐待行為

ハムハムTVというYouTubeチャンネルでハムスターへの動物虐待が行われているということが、ツイッターに流れてきました。
胸糞悪くなる可能性があるので動画や画像は掲載致しませんが、内容は以下です。

  • ハムスターを犬用の染料で青く染める
  • 歯を神経に到達するほど切る
  • 激辛柿ピーを食べさせる
  • ピーマンや玉ねぎを食べさせる

など他にも多数の虐待動画をアップしていたようです。

ハムハムTVの投稿者の特定

顔や名前は特定されていませんが、手の感じだと30代くらいの男性だと思われます。
もしかしたらハムハム探検隊と同一人物ではないかとも思いましたが、別人のようです。
ハムハム探検隊は真面目に間違っているのに対して、ハムハムTV明らかに炎上を狙っている感じがします。

ハムハム探検隊が逮捕されないのをいいことに炎上狙いで投稿しているのでしょうか。
いい歳して恥ずかしいですね。

ハムハムTVやハムハム探検隊の逮捕を求める署名活動について

ハムハムTVの炎上に伴い、ハムハムTVの投稿者を逮捕しようという署名活動が始まりました。
ハムハム探検隊の時も同様に署名活動がありましたが逮捕には至っていません。
署名活動は以下です。
ハムハム探検隊逮捕を求めます!
ハムハムTVの投稿者を逮捕しましょう

ハムハムTVは逮捕されるのか

動物愛護管理法によると

愛護動物をみだりに殺したり傷つけた者
→2年以下の懲役または200万円以下の罰金
愛護動物に対し、みだりにえさや水を与えずに衰弱させるなど虐待を行った者
→100万円以下の罰金
愛護動物を遺棄した者
→100万円以下の罰金

※愛護動物とは

  1. 牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる
  2. その他、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの

ハムスターは哺乳類ですので「人が占有している動物で哺乳類」に該当します。
よって、動物虐待と判断されれば逮捕される可能性はありますが、動物虐待の定義が曖昧なので逮捕は難しいかもしれません。

小動物に対する動物虐待について

このような虐待を動画にしてアップするような人は特異な例ですが、表には出ない虐待に該当する行為は数多く存在しているのではないかと思います。
子供が握りつぶしたり、飽きて世話をしなくなったり、多頭飼育で傷ついたりしているハムスターが世界中に数え切れないほど存在していて、飼い主の不手際や、無知により多くのハムスターが亡くなっているのが現状です。

しかし、これらの虐待行為に対して刑法を適用することは現実的ではありません。
法律で縛りすぎてしまえば生きにくい世の中になってしまいます。

ハムスターの虐待をさせないために

可愛いハムスター
ハムハム探検隊やハムハムTVの投稿者の逮捕を求める署名活動は、多くの人に知ってもらう意味でも大切なことだと思いますが、逮捕することは難しいと思います。
なぜなら、憎しみ感情のような、情緒により司法が動いてしまえば法治国家としての体裁が整わないからです。
そこで、小動物に対する虐待を防ぐために動物虐待に関する法律を明確に定義する必要があると思います。

今回のハムハムTVのような、ペットを染めるような行為は、明らかに人間のエゴでしかなく、動物にとってはデメリットでしかない行為です。
このような、明らかなものは法律に明確に定義する必要があるのではないかと思います。
法律に明確に定義しない限り、自分の飼育方法が正しいと思い込んでるハムハム探検隊のような飼い主と議論を交わしても水掛け論になってしまいます。

今後、ハムハムTVやハムハム探検隊を、生み出さないためにも、感情に任せて逮捕を求めるよりも、法整備に対する署名活動を行うべきではないかと思います。

以上、ハムハムTVと署名活動に対する持論でした。

コメント