ハリネズミのような夜行性のペットを暗視機能付きの監視カメラで観察しよう

ハリネズミを暗視カメラで観察 ハリネズミ
スポンサーリンク

ハムスター用にポンポンフラワーを買ったのですが、ハムスター達にはお気に召さなかったようなので試しにハリネズミのケージに置いていたらハリネズミ君が気に入ってくれたらしく、ケージの隅にポンポンフラワーを置いていると毎日毎日住処まで運びます。

ポンポンフラワー
天然素材100%.トウモロコシの葉で作ったポンポン型のおもちゃです。1本ずつ引き抜けるからずーっと楽しく遊べます。

手が器用に使えるわけでもないのにどうやって住処まで運んでいるのかとても気になり、深夜でもハリネズミの様子が確認できるように暗視カメラを導入いたしましたのでご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ペットの深夜の行動を観察できるオススメの暗視カメラ

「Amazon's Choice」の安い暗視カメラを購入したのでレビューしていきます。
今回購入した暗視カメラは下記のものです。

配線不要なので、無線WIFI範囲内簡単に取り付けることができます。IOS/Android専用アプリで本IPカメラをお家の無線WIFIを繋いだら、カメラを遠隔操作することが出来ます。

暗視カメラ「Q9H」の価格

本体の価格は3,799円(2019年8月現在)とお手頃です。
別途購入のmicroSDカードは3,000円しないので、合計7,000円ほどでペットを暗視カメラで観察することができます。
7,000円で夜中のハリネズミの活発な様子を確認できると考えたらとても安いです!

暗視カメラ「Q9H」の商品情報

型番Q9H
レンズG2.3
接続方法ホットスポット/WiFi
保存形式micro SD(Class10以上推奨)128GBまで
連続録画時間昼間約3時間、夜間約2時間
画素数200万
動画解像度1280x960
赤外線フラッシュ5〜8m
電源内臓リチウムイオン電池850mAh
サイズ38x38x40mm

【赤外線暗視】監視カメラ「Q9H」開封レビュー

Q9H

小洒落たパッケージですね。

Q9Hの内容物

監視カメラQ9Hの内容物、付属品

  • カメラ本体
  • 取扱説明書
  • 充電ケーブル
  • 台座(ブラケット)
  • ネジセット
  • 粘着テープ

説明書はしっかりと書かれていて分かりやすいです。
おかげで初期設定やアプリのインストールも簡単でした。

監視カメラQ9Hを組み立て

Q9組み立て

組み立てるとこんな形になりますが、今回は台座を使わない状態で使用します。
台座をネジで固定してしまうと、アングルの調整ができませんので「どっちもクリップ」で固定します。

どっちもクリップで固定すれば、高さや角度を自由に変更することができます。
放熱しやすいように軽く挟んであげてくださいね。

アーム長さ60cmのロングタイプクリップです。

microSDカードを装着

本体に直接記録することは出来ませんのでmicroSDを別途購入してください。
microSDは「class10」以上推奨で128GBまで対応しているとのことですので下記のようなもので良いと思います。

1993年から最高の性能と信頼をもとに世界トップシェアを獲得

暗視カメラ使ってみた

それでは撮影準備が出来ましたので試し撮りしてみましょう。

4000円以下でこの性能は優秀ではないでしょうか。

監視カメラQ9Hはリアルタイムで動画を確認できる

監視カメラQ9Hの良いところは、アプリを経由してリアルタイムで確認することができることにあります。
夜中にカタカタ回し車を使っている時にアプリを開いてその場で確認が出来ますし、録画ボタンを押せばそのまま録画します。
また、microSDカードを抜き差しして読み込ませる必要もなくそのまま動画のデータを携帯にダウンロードができるのが素晴らしい。

リアルタイム動画

さらに、月額のクラウドサービスに加入することでデータを安全に保護することも可能です。

夜行性のペットには暗視カメラがオススメ!

夜行性のペットは日中寝ているので活動時間に触れ合うことができず、なかなかペットを愛でることができませんが、暗視カメラを設置すれば密かにペットの活動を眺めることができます。

普段は見せてくれない表情が見れて、より親しみが湧くと思いますよ。

健康管理にも繋がりますので、暗視カメラの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ハリネズミの深夜の行動が荒ぶり過ぎててドン引き!


コメント