ハムスターが食べれるものと食べちゃいけないもの

ハムスター, 小動物情報

食べてもOK食べさせたらダメ

アホな友達がこんなこと言ってました。

「ハムスターの1歳の誕生日にケーキ食べさせたら次の日死んでた」

アホだなぁ〜。

流石にここまでのアホは稀だと思いますが、人間はたべれてもハムスターには毒なものがあります。
メモついでにハムスターに与えて良いものと与えてはいけないものを記事としてまとめていきたいと思います。

ハムスターに食べさせた方がよいもの

食べてもOK
ハムスターが喜んで食べてくれてなおかつ健康にも良いものを紹介します。

カイワレだいこん

おすすめ食材。栄養価が高く、何度も採取できるのでコスパも良好。

かぼちゃ

甘くてハムスターも大好き。栄養価が高いので最強。
与えすぎて太らせないように注意しましょう。

キャベツ

食物繊維と栄養価が高い。いつも冷蔵庫入ってるので重宝します。

かぶの葉

かぶの根を与える必要はありませんが、葉っぱは栄養は豊富です。

だいこんの葉

こちらも根には栄養が無くメリットがありません。葉っぱをあげましょう。

さつまいも

甘くてハムスターの好物。与えすぎて糖質過多にならないようにしましょう。

とうもろこし

甘くて食感も良いのでおやつにしている飼い主も多いのでは?
生でも茹でてもいいですが缶詰は控えた方がいいかもしれません。

にんじん

我が家のハムスターのおやつです。
栄養価も高く適度な甘みがあり食いつき抜群。
茹でるとさらに甘みアップで入れ食い。

パセリ

超栄養豊富野菜。
カルシウムが多いので与えすぎに注意。

ブロッコリー

我が家のハムスターの副菜。
人間にもハムスターにも高栄養価でがん予防にもなる。

オレンジ

糖分と水分が多いので少量与えてください。
元気が無い時のエナジードリンク感覚。

キウイフルーツ

こちらもハムスターのエナジードリンク。
パワーアップ!与えすぎると下痢するよ。

いちご

水分が多いのでドライフルーツのいちごがいいかも。
食いつき抜群。

ハムスターに与えない方がいいもの

ハムスター が食べてもいいもの
食べ過ぎると健康に良くないが少量ならあげてもいいものを紹介します。

小松菜

栄養価は高いが、シュウ酸が含まれていて、カルシウムも多すぎ。
与えすぎると内臓系にダメージを与える可能性があるので少量ならOK。

ちんげん菜

こちらも栄養価は高いがシュウ酸がデメリット。

冬瓜(とうがん)

栄養価低いのでわざわざ与えるメリットはありません。

トマト

青い実や、葉には中毒を起こす可能性がある。
熟れていてもリスクを犯してまで与える必要は無いでしょう。

オクラ

ネバネバしているものは明らかにダメ。
ハムスターが上手に食べれません。

カリフラワー

ブロッコリーが良いならカリフラワーも良さそうだがシュウ酸が豊富でNG。

きゅうり

水分が多いのでダメ。脱水している時などは少量与えてもいいかも。

春菊

総合力は高いが、カルシウムとシュウ酸が多くて残念。
ミルワームにあげましょう。

セロリ

匂いが独特で、食べるハムスターもいないとは思いますが、シュウ酸がデメリット。

水菜

若干発がん性物質が含まれる。茹でてしっかり絞れば食べさせれないことは無いが、茹でたら栄養素も抜けるので利なし。

白菜

薄くて緑の部分は与えれますが白い部分は水分が多くてNG。

ピーマン

この手の形の野菜は微量の有毒成分がある。ただ栄養価は抜群なので極少量なら与えていいかも。
感のいいハムスターは食べません。

ほうれん草

栄養満点だけどやっぱり葉物はシュウ酸とカルシウムの高さがデメリット。

もやし

水分多めで栄養低め、食感はいいので食べてくれるハムスターはいるかも。

レタス

ザ・栄養少ない野菜。特に与えるメリットはありません。

グレープフルーツ

酸っぱいから多分食べない。食べても水分取りすぎます。

スイカ

小学校の頃カブトムシに与えて痛い目に会いましたよね?下痢するのでやめてください。

パイナップル

ハムスター用の乾燥パイナップルとか売ってあるけど、生は消化酵素が多いからダメなんです。

ぶどう

皮を剥いてあげれば、少量与えていいです。皮はタンニンを含むので毒です。
我が家のハムスターは近づけた瞬間グエーッって顔を背けます。

みかん

オレンジに比べて水分が多いので残念。
でも甘くて美味しいので好きなハムスターも多いはず。

熟した実なら与えれないこともないですが、未完熟な実とタネはアミグダリンという毒があるのでリスクを犯してまで与えるメリットありません。

タンニンが豊富で有名。完熟して甘くなったものならタンニンは少ないけど、デメリットが多い。

タンニンを含んだ渋皮を剥いて茹でればOK。手間をかけてまで与える必要なし。

さくらんぼ

未完熟なものと種に強烈な毒がある。やめとけ

未完熟なものと種に毒があるし、水分多すぎ。

バナナ

ベチャベチャ系で食べにくい。頬袋に張り付きそうで怖い。

マンゴー

アレルギーを起こす危険性あり、ドライフルーツならOK。

メロン

水分多いし、贅沢。

りんご

熟してないものと種に毒性あり。
熟したものはおやつ程度に少しだけ。

ハムスターに与えてはいけないもの

ハムスターが食べてはいけない
少量でも危険な、ハムスターにとって毒となる食べ物。

ねぎ

言わずと知れた危険野菜。
中毒成分があり、命の危険も。

玉ねぎ

上に同じく、中毒で死にます。

アスパラガス

実はネギや玉ねぎと同じユリ科なんです。
中毒起こします。

銀杏

中毒を起こし、痙攣や嘔吐などの後死に至ります。

じゃがいも

芽や葉にソラニンという中毒成分が含まれる。これは人間も同様。

生姜

刺激が強いのでそもそも食べないとは思いますが、刺激強すぎて内臓にダメージ。

なす

種に中毒成分のソラニンが含まれます。

ごぼう

タンニンが含まれており、消化器や内臓にダメージを与える。

唐辛子

カプサイシンで胃腸にダメージ。鳥は大丈夫なのが不思議。

どんぐり

好きそうなので拾ってきて食べさせたい気持ちもわかりますが、タンニンが多くて危険。

にら

ネギ系の野菜と同様に中毒成分が含まれています。

芽キャベツ

実はキャベツと芽キャベツは別の野菜。キャベツが良いならと考えがちだが危険野菜。腫瘍ができるんだって!

モロヘイヤ

ネバネバしてるし、毒があるし、カルシウムも多くて全然ダメ。

レンコン

ネバネバしてるし、タンニンが含まれます。

にんにく

即死級の毒性。流石に臭くて食べないとは思うが、、、

ミョウガ

にんにくと同様の毒性を持つので絶対与えないでね。

わらび

実はユリ科。毒性があり腎障害となります。

アボカド

ペルジンという中毒成分があり、ハムスターには猛毒。

びわ

桃系果物にはアミグダリンという中毒物質が含まれる。絶対に与えてはならない。

こちらも桃系。ダメです。

与えることはないと思いますが、これも桃系の毒果物。

加工品など人間の食べ物は絶対に与えないで

わざわざ言うことではないかもしれませんが、人間が食べる加工品はあくまで人間用です。
チョコートやクッキー、コーヒーや乳製品など、与えると命に関わるものばかりです。

また、ご飯やパスタ等の粘り気のあるものは頬袋の中にくっ付いて取り出せなくなる可能性があり、頬袋が腐って炎症を起こし、穴が空いてしまいます。
美味しいものを分け与えたい気持ちはわかりますが、それはハムスターにとっては毒を食わされているようなものです。
絶対にハムスターに与えないようにしましょう。

また、食べ物に関しては命に関わるシビアなところなので、この記事を鵜呑みにせず。他にもしらべてみてください。

随時更新していきますのでおかしな部分がありましたら、コメント欄やツイッターなどで訂正お願いします。