絶対にハムスターを脱走させてはいけない!

ハムスター, 小動物情報

脱走しようとするハムスター

たかがハムスターと侮るなかれ。

キンクマハムスターは知能も身体能力も高いので、作りの甘い衣装ケースのケージでは簡単に脱走を許してしまいます。

我が家のハムスターも何度も脱走させてしましました。

就寝中にお腹を散歩するハムスターは微笑ましいのですが、軽く考えていると取り返しのつかないことになるかもしれませんよ。

我が家のハムスターが電源ケーブル齧りました

火災のイメージ
我が家で、危うく火事になりそうなことがありました。

冷蔵庫の後ろに醤油を落としてしまって、回収しようと冷蔵庫を動かしたんです。

すると、なんと冷蔵庫の電源ケーブルがズタズタになっているじゃありませんか!

約30センチに渡ってケーブルの片側の被膜が破られ銅線が剥き出しになっており、もう片側のケーブルも所々銅線が露出していました。

「やっちまったー」

もし、この行きと帰りの銅線が触れていたらショートし、ハムスターが感電して死んでいたかもしれませんし、もしホコリのようなものが付着していたら火事になっていたかもしれません。

我が家にハムスターを迎え入れた1年ほど前に何度か脱走させてしまったことがあり、その時に齧ってしまったのでしょう、、、

1年も漏電寸前の状態だったことに心臓がぎゅっと縮みました。

完全に飼い主の管理不足ですね。飼い主失格です。

ハムスター漏電事件

漏電

そのズタズタのケーブルをそっと持ち上げた時に、剥き出しの銅線がピカッと強い光を放ち、やらかしたことを即座に悟りました。

冷蔵庫死亡。

スーパーで一週間分の食料と大量のガツンとみかんを買ってきたその日に冷蔵庫停止。

笑えません。

とりあえず電源を抜き、ズタズタのケーブル部分を切断。

中学生の頃に習ったと思われる配線の直結方法を試してみたところ、なんとか冷蔵庫に通電しました。

理科の授業だけは真面目に受けててよかった〜

ハムスターを飼ったら配線を見直そう

かじるハムスター

ハムスターは悪気があって電源ケーブルを齧るわけではありません。

ちょうど良い硬さでちょうど良い太さのケーブルが部屋の隅っこにあるんですからそりゃぁ齧りますよ。

脱走させてしまったり、部屋んぽさせることを考えるとコードはハムスターの手の届かないところに配置するのが良いでしょう。

ハムスターが脱走してしまったら

脱走寸前のキンクマハムスター

ハムスターに脱走を許してしまったら部屋中の配線を確認しましょう。

普段目が届かない薄暗くて狭い場所は非常に怪しいです。

火災も怖いですが、電化製品の買い替えとなると財布への大ダメージとなります。

冷蔵庫の裏やテレビの裏等、くまなく確認しましょう。

もしハムスターが電源ケーブルを齧ってしまったら

ハムスターが電源ケーブルを齧ってしまったらすぐにコンセントから電源ケーブルを抜いてください。

修復する技術があれば自分で直してもかまいませんが、わからなければ電気屋さんを召喚するか買い換えましょう。

銅線が剥き出しのケーブルは漏電し火事になる可能性があるので放置してはいけません。

電源ケーブルによる火災

原因は様々ですが、電源ケーブルによる事故や火災は数多くあるようです。

火災が起こるのはペットのせいだけではありません。日々の掃除でホコリを溜めないようにするなど、事故の原因を作らないように心がけましょう

ハムスターが安心して暮らせるように、トラブルの要因となるもは先に排除しておくことを勧めします。