孤独な転校生ハリネズミの泣けるクリスマス感動CM。

感動するハリネズミのCMハリネズミ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

オーストラリアの金融サービスプロバイダ「Erste Group」が2018年のクリスマス用CMとして放送した、アニメーションが涙なしでは観れない心温まる感動ストーリー。

Erste Christmas Ad 2018: What would Christmas be without love?
スポンサーリンク

What would Christmas be without love? 〜愛のないクリスマスなんて〜

それでは動画の一連の流れをご紹介いたします。

ハリネズミは背中の太くて鋭いハリが特徴的ですが、そのハリのせいで友達と上手く馴染めません。
転校初日から、大きな背中のハリで他の動物たちのノートや筆記用具をバタバタと落とし同級生から煙たがられてしまいます。

画像出典:YouTube(Erste Group)

それでもリスの女の子はハリネズミに優しく微笑んでくれます。

画像出典:YouTube(Erste Group)

バスの座席もハリのせいで友達と一緒に座れません。
ブタさんの席は空いていたけどカバンで制されてしまいます。

画像出典:YouTube(Erste Group)

ハリネズミは仕方なく、後方の席に一人で座るしかありません。

画像出典:YouTube(Erste Group)

サッカーをしたらボールを潰してしまうので、友達と遊ぶこともままなりません。

画像出典:YouTube(Erste Group)

ブランコではハリネズミの背中が怖いので押してくれる友達はいません。
ってかブタさん嫌なやつだな!ちょっとくらい押してやれよ!

画像出典:YouTube(Erste Group)

リスの女の子がバスの隣の席を空けてくれたけど、リスの女の子にハリが刺さってしまいます。
唯一の理解者であったリスまで背中のハリで傷つけてしまいました。

画像出典:YouTube(Erste Group)

そして時が過ぎ、クリスマス。

リスがヒソヒソとキツネに耳打ちをして、ハリネズミは教室に一人取り残されてしまいます。

画像出典:YouTube(Erste Group)

みんなが仲良く下校する中、ハリネズミは一人学校のドアを空けます。

画像出典:YouTube(Erste Group)

すると学校の外で同じクラスの友達がプレゼントを持って待っていてくれているではありませんか。

画像出典:YouTube(Erste Group)

プレゼントの中身はというと、、、。
あれ、何も入っていません。意地悪でしょうか??

画像出典:YouTube(Erste Group)

なんと、実はプレゼントは緩衝材。

画像出典:YouTube(Erste Group)

友達みんなで、緩衝材をハリの一つ一つに刺してくれました。

画像出典:YouTube(Erste Group)

これで、ハリがあっても仲良くできるね。

画像出典:YouTube(Erste Group)

ハリネズミの海外CMの感想

ディティールが高く柔らかいアニメ表現と緩やかで優しい音楽が合間って感情移入させられます。
ハリネズミはとても臆病で内気な動物なのですが、ハリネズミらしさが表現されていたのでハリネズミ飼いにとっては涙なしでは観れないアニメーションだったのではないでしょうか。

リスさんみたいに優しい人になれたら世界はもっと幸せになるのかもしれませんね。

ただしブタ、テメーはダメだ!

コメント